未分類

LPtools 制作

投稿日:

LPtools 制作

LPtools(LPツールズ)は、これまで、15年間で教材・ツール・オンラインスクールで売り上げてきたマーケティング会社「Catch the Web」が実際に使用しているテンプレートです。

LPtoolsでは、申込みボタンにわかりやすいアイコンを表示することができます。アイコンがあると、このボタンが何なのか、お客さんに直感的に伝えることができます。メール、電話、矢印、チェックマークなど、様々なアイコンの中から選ぶことができます。

©
LPtoolsはLPを制作するWordPress専用のプラグイン.

「LPtools」は、これまでに100億円を売り上げたインターネットマーケティングの会社「Catch the WEB」さんが開発・販売しておられます。

▶︎【LPtools】ランディングページ制作初心者でも簡単に売れるテンプレートの実態とは?

書道でも練習のときはお手本を見て書くように、「型」というのはとても大事です。売れるLPのお手本が目の前にあって、しかも同じ「LPtools」で作られているというのは、めったにないチャンスだと思いますよ。

テーマがサイト全体のデザインを決めるのに対して、「LPtools」は、「プラグイン」で個々のページを制作します。

そんな中で、「LPtools」なら値段以上の価値をクライアントに提供できます。制作スピードも上げられるので、受注から納品までのサイクルを何度も回して売上アップが図れますね。

LPtoolsは、最新のWordPressで採用されているエディタ(ブロックエディタ)を使って制作します。なので、WordPressと同じ要領で操作できるので初心者の方も、慣れた方も、操作のハードルがとても低いです。

こんな風にLPtoolsは、LP制作で「カンタン」「キレイ」「早い」が実現します。

LPtoolsのように、プラグインでサイトをつくることについて、運用上のデメリットは、ほぼないです。

ただ、LPtoolsについては、基本的にどんなテーマでも動作するように設計されていて、いずれも問題にはなりません。ユーザーさんから不具合の報告も寄せられていないそうです。

LPtoolsでは、画像やiframeの遅延読み込み、WordPressテーマのヘッダー・フッターのCSSの読み込みについて詳細な設定ができるので、ページ表示の高速化が実現可能です。

これは、LPtoolsが「プラグイン」という方式採用しているからで、サイトを制作・運営をする者としては、とてもありがたいポイントになります。

▶︎LP最適化に「LPtools」10分の1の時間で10倍キレイに!その機能とは?

-未分類
-,

Copyright© ワードプレスでサイトを作ってるとデザインが思うようにいかない?テーマやプラグインを変更してもプロのデザイナーさんのようには出来ない? , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.