未分類

ワードプレスでおすすめのプラグインは有料だけとは限らないけど無料のは制限があったりするから使ってみてから判断すると良いね

投稿日:

ワードプレス おすすめ プラグイン

プラグインの入れ過ぎは、サイト表示スピードが遅くなり、利用者に不便をかけるだけでなく、SEO的にも低評価になります。
そのあたりのバランスに留意しながら、使い勝手の良いネットショップを構築しましょう。

WP Fastest Cacheは、比較的エラーになることが少ないプラグインですが、現在使用しているWordPressテーマやプラグインによってはトラブルになることも考えられるので、使用する前にバックアップを取ってからインストールをおすすめします。

サイズ違い、個数違いなど、同一商品でもバリエーションによって金額が変わる場合には、導入することをおすすめします。
導入しない場合、バリエーション毎にカートボタンが表示されるため、ユーザーにとってもわかりにくくなってしまいます。

Autoptimizeは、HTML/CSS/JavaScriptなどのコードを圧縮して高速化するプラグインです。

WordPressを丸ごとバックアップ&復元できる優れもの!データのバックアップを自動で行い、復元も簡単な操作で行えるバックアップのおすすめプラグインです。

このプラグインを導入すれば、画像ファイルのアップロード時に自動で圧縮してくれるので、手間が省け作業時間も短縮できます。

よく利用するHTMLタグをアイコンのワンクリックで使用することができる、ページ制作を便利にしてくれるおすすめプラグインです。

実際のバックアップ手順と簡単なリストア手順は「 WordPressのバックアップ 有名プラグインbackWPupの使い方」をご覧ください。

WP MULTIBYTE PATCHは日本語の文字化け対策のためのプラグインです。

SEMRushのおすすめのポイントは分析画面にあります。有料トラフィックとオーガニックトラフィックを比較するのに便利です。また、Google広告の活用方法を見極め、より多くのユーザーをサイトに呼び込める、広告戦略分析機能もおすすめです。

もし検索しても目的のプラグインが見つからない場合は、英単語で検索するとヒットすることがあるので試してみてください。

インストールが完了すると、「有効化」という青色のボタンに変わります。
すぐにプラグインを有効にする場合は、「有効化」ボタンをクリックします。

商品のバリエーションで価格が違うものや在庫管理が必要な商品を、プルダウンなどで選択できる様に表示するプラグインです。

プラグイン新規追加画面の右上にある検索ボックスに、インストールしたいプラグイン名を入力します。

画面左上の「プラグインのアップロード」ボタンをクリックし、プラグイン追加画面を開きます。「参照」ボタンをクリックし、PC内から先程ダウンロードしたプラグインのzipファイルを選択します。

-未分類
-, ,

Copyright© ワードプレスでサイトを作ってるとデザインが思うようにいかない?テーマやプラグインを変更してもプロのデザイナーさんのようには出来ない? , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.